(2021版)【EpocCam】iPhoneをWebカメラとして利用する無料アプリが便利!

現在メインで利用しているPCにWebカメラ付いてないのです。
古いノートPCからWeb飲み会等に参加しているますの(@masno_soy)です。

マイクとかモニターとかスピーカーとか、あれこれテレワーク期間中に揃えて徐々に環境を強化しております。
コロナ期間で開催されていたオンライン飲み会やオンラインミーティングなどでは、古いノートPCを使うかメインPCの前にiPhoneを立てかけてiPhoneから参加のいずれかで行っておりました。

せっかくメインPCに機材を揃えたので、メインPC利用したいわぁと調べたところ、あるじゃないですかぁ!!iPhoneをWebカメラで利用するアプリちゃん!!考えることは皆一緒なんですね^q^

ということで見つけた【EpocCam】が使い方簡単だったのでご紹介であります。
ちなみに【iVCam】も使ってみましたが、無料版は残念…。という結果だったので良ければこちらの記事も参考に。

EpocCamとは何か??

EpocCamはiOSデバイス(iPhoneまたはiPad)をWindowsやMacのPCのWebカメラにストリーミングすることが出来ます。
利用できるソフトも「Skype」「Zoom」「OBS」「YouTube」などの主要なビデオプレーヤーアプリの多くと互換性があるそうです。恐らく実況動画などの配信とかでも使えるんじゃないかと。

各機器の対応状況/必要要件など

・iPhone / iPad :iOS 13.0以降
・macOS:10.14(Mojave)以降
・Windows:Windows 10以降
・モバイル機器⇔PCを同じWiFiネットワークor USB接続している状態を維持する
・iPhone / iPadでUSB接続を有効化する場合は別途「iTunes」がインストールされてる必要がある

今回わたしの手持ち機器はこちらであります!
・iPhone Xs(iOS:13.4.1)
・Windows10(ver1909)
・利用アプリ:Zoom
以前のKINONIさんのアプリではAndroidにも対応していたようですが、買収後の現在はGoogle PlayからEpocCamの姿が消えている様子です。
ダウンロードページにもAppStoreのリンクしかないため、2020/11月現在ではiOSのみの対応になりそうです。
Google審査に時間がかかっていると思いたい所存です。

PCに「EpocCam Viewer」をインストールする

インストーラなどは開発元の「KINONI」さんのWebサイトよりダウンロードしていきましょう。

PCのインストーラは「elgato.com:ダウンロードページ」よりダウンロードしましょう。

余談:開発元のKINOKIさんはゲーミングデバイスメーカー・Corsairによって2020年10月29日に買収され、キャプチャーデバイスメーカーであるelgatoに吸収されたようです。
http://www.globenewswire.com/news-release/2020/10/29/2116972/0/en/Turn-Your-Phone-into-a-Webcam-CORSAIR-Acquires-EpocCam.html

Windows or macOSで各PCに応じたドライバーをダウンロードする

  • 「SELECT YOUR PRODUCT」をクリック>「EPOCCAM」を選択
  • インストールするOSを選択(今回はWindows)
  • 下部に表示されたインストールボタンをクリックしてダウンロード開始する

exeファイルがダウンロードされるため、ダウンロードしたインストーラをダブルクリックするだけです。
画面はそのまま何も考えず「次へ」をGoであります。

インストールが完了するとスタート画面には見当たりませんが、検索するとこんな感じで入ってきます。
ひとまずはインストールが完了となります。

iPhoneに「EpocCam Webcam for Mac and PC」(無料版)をインストールする

続いてiPhoneにインストールを行います。

AppStoreで「epoccam」と検索してインストールする

検索すると2つ出てきます。
背景が青いアイコンはPro版になるので今回は「背景が白色のアイコン」を選びましょう。

インストールが終わった後にアプリを起動すると初期設定画面が表示されます。

  1. WELCOM TO EPOCCAM:「BEGIN」ボタンをタップ
  2. STEP1: GET THE DRIVER:既にPCへインストール済のため気にせず「NEXT」ボタンをタップ
  3. STEP2: GET CONNECTED:「NEXT」ボタンをタップ
  4. STEP3: GIVE EPOCCAM PERMISSION:「CAMERA」「NETWAORK」ともにオン>「DONE」をタップ
    ※アプリEPOCCAMが、カメラとネットワークを触れるようにする必要があるのでアクセス許可が必要です。

EpocCam経由でiPhoneのカメラ映像をPCに送信する

iPhoneのカメラ、ネットワークのアクセス許可を設定後に起動するとこんな感じの画面になります。

iPhoneとPCを接続する手順

  • iPhone:Wi-Fiへ接続、もしくはPCとUSB接続する
  • 画面上部に「Connected using USB/Wi-Fi」と表示されればPCと接続完了です。
  • インカメラへの切替も右側のメニューで変更可能です。

PCとiPhoneをUSB接続する場合は、別途PCに「iTunes」のインストールが必要になります。
以前のKINONIさんの時はインカメ設定するにはアプリ評価が必要だったのです。アプリ内の広告もあり無料だから仕方ないと思っていた節がありました。
しかし、elgatoに吸収された後は広告等の煩わしいものがなくなり、機能制限のみが掛かっている様子です。
品質は落ちるどころか上がっている。すごく良いのです!ぶらぼーです。

ZoomのWebカメラとして「EpocCam」を利用する

ここまで来れればあとは簡単です。Zoomアプリ開けば多分認識するはず。
認識しない場合はZoom起動後に設定を少しいじります。

設定>ビデオ>カメラ:EpocCam Cameraを選択すると、iPhoneカメラの画像が表示されます。

こんな感じでZoomのカメラとして認識されます。

2021/8/26追記
バージョンアップが必要と通知を貰い、Ver3.3に再インストールしました。
なんということでしょう。
透かしが目立つ位置に来てる…。


顔には被らなそうなので取り急ぎ使うには良いですが、正式な場では使いづらいかもしれませんね。
いつかはHDMI繋がる一眼レフを買うんだ…。

2021/10/1追記
透かし調整がOBS Studioで出来るとコメント頂きましたので試してみました!
情報ありがとうございます!

iPhone Xsの画質が良いので、ノートPC内蔵のカメラよりも明るく表示される印象です。
これ、Webカメラ買う必要無いんじゃない?と正直思ってしまうほど^q^

ただ、Webカメラとして利用している最中はもちろんのことiPhoneを触れません。
充電も繋いでおかないと無くなります。結構発熱しているので消費早いのです。
そういう意味ではWebカメラの方が良いかなとは思いますが、取り急ぎはこれで十分なのです。

ちなみに丁度良い位置で立てかけられない場合は三脚やアームスタンドの導入が良いかと!

【‎SAMHOUSING】タブレットアーム スタンド (iPad & iPhone)

詳細

  • 4.5インチから8.3インチ(長さ)のデバイスとの互換性があります。このスタンドは、iPhone、iPad Mini、iPad Airに適用します。
  • このタブレットホルダーは調節可能で、360度回転できます。立っていても座っていても、ベッドに横になっていても、アームを曲げてホルダーを最も快適な位置まで回すことができます。
  • 最高の安定性と最高品質:丈夫で調節可能の2段式アルミニウム製アームを使用します(最大荷重:1500g)。ベッド、デスク、キッチンなどに最適です。

【Hemmotop】 デスクマウントスタンド ポール クランプ式 全高59cm

詳細

  • 【最大12cmまで挟める】 強力C型クランプは最大80㎜まで挟めて、挟み込みができる場所さえあれば、デスクライトスタンドを簡単に利用できます。三脚に置けない場所や、手振れ防止に最適です。デスクトップの貴重なスペースを大幅に節約できます。
  • 【自由に高さ調整・コンパクト収納】 デスクライトスタンドの高さは約35cmから59cmまで調整可能です。収納高さは約35cm、自重650gで持ち運びが簡単です。また、C型クランプは取り外し式のデザインで使用しないと、取り外してコンパクトに収納可能です。
  • 【真下撮影に対応】 付属の自由雲台で装着物のスマホやカメラ、リングライトなどは角度を自由に調節できます。また、ネジアダプタ付き、マジックアーム等と接続可能、真下撮影・真下照明等に適用します。
【Lomicall】スマホアームスタンド

詳細

  • 【自由に角度調整可能】縦向き、横向き、思い通りの向きに簡単調整できるフレキシブルアーム。お好みの位置で設定できる。快適な視野角で楽しめます。
  • 【最新版一段アーム・安定感抜群】やや硬いアームだが、端末を固定させるときの安定感あり。一段アームでクリップ式ホルダー、頭に端末を付け装着・設置が簡単です。

最後にさらなる欲を・・・

HDMIキャプチャデバイスやモニタ切替デバイスなどなども揃えたいですが、今のところ利用する機会が無いのでわたしは見送りです。
その二つを兼ね備えた素晴らしき一品。マジで欲しい。

PS4やNintendo Switchの映像を取り込みながら
HDMI接続したデジカメの画質をワイプ表示させて
画面切り替えも手元のボタンで切替できて

オンラインセミナーとかでも使いどころ満載ですわよこれ。機能モリモリなのにメーカーさんで4万円って使い道無いけどマジで悩みますわ。

Blackmagic Design ライブプロダクションスイッチャー ATEM Mini SWATEMMINI
詳細
  • 入力:HDMI 4 系統、アナログオーディオ入力2系統
  • 出力:HDMI 1系統、USB(Webcam出力対応)1系統
  • 対応フォーマット:1080p60まで
  • 全入力にスケーラーを内蔵

もう少し落ち着いたころに、使い道を考えて購入に踏み切りたい所存であります。

アイコンが変わっていて買収された情報を仕入れた時は、品質が落ちるのでは…。と思っていましたが杞憂でした。
むしろより一層、無料でも使いやすいアプリになっていたのでさらにオススメ度が上がった結果となりました。
画質を上げたい、iPhoneのマイクを使いたいということであれば1000円でPro版購入も全然ありですね。
最新情報をチェックしよう!